スターエネルギー株式会社

〒160-0004

東京都新宿区四谷3-12 丸正食品総本店ビル 501

hoshiba@star-eng.jp

TEL 03 4405 4906

FAX 03 4333 0826

太陽光発電事業

SOLAR PANEL

『太陽光発電』と聞くと、「一時的なブーム」「投資用案件」と思い浮かべる方が多いでしょう。
確かにその一面もありますが、

法整備(改正FIT法)や送発電分離自由化政策などの電力自主化。
日本もその動きに追従している。
※環境省「地球温暖化対策推進法」など。
世界中が「地球温暖化対策」として再生可能エネルギーに動いている。
※気候変動枠組条約締約国会議(COP)など
電気単価・売電単価・燃料費調整単価・再生可能エネルギー販促賦課金など。

太陽光発電によって「得」から「リスクヘッジ」を考える時代になったのです。太陽光発電は当たり前の設備になったのです。

「くらし」を支えるサービスを。

WHAT'S US?

『シュタットベルケ』と言う言葉をご存知でしょうか?
ドイツ各地で地域エネルギーと生活インフラの整備・運営を担う小規模の地域密着型事業体のことで、現在ドイツ全体で約900社存在し、ドイツの電力小売市場で約20%のシェアを維持しています。
再生可能エネルギー、金融、不動産、住宅、建設、商社、コンサルティング、サービス、自治体等幅広い分野で協力体制を確立し、市民参加型の持続可能なまちづくり・企業体を作ります。

​まちづくり・企業体の目標として

を考え実行していきます。
日本の地方創生のあり方をドイツの『シュタットベルケ』から学び、実施運営していくことを目的とした企業が我々『株式会社スターエネルギー』です。

柔軟に手本としてシュタットベルケを捉え、自治体が主軸となり地域に存在する産業資産ポテンシャルを認識・活用する。
水平展開のネットワーク・情報・連携により資産人材産業の有効活用の推進。
ノウハウの構築と自治体・行政・企業体での専門有識者の育成に取り組む。
サービスご紹介​

​風力発電事業

太陽光発電と並んで環境にやさしいと言われている発電方法です。地球温暖化の原因となる温室効果ガスを排出せずに電気を作れます。

​メリットとして

WIND POWER
1年昼夜を通して、発電します。
価格が安く固定資産税が安い。
遊休地の有効活用ができます。
造成コストが少なくすみます。
住宅屋根への設置が可能です。
豪雪・積雪地域への設置可能です。
垂直型小型風車なら360°すべての方向の風に対応いたします。

太陽光発電に並ぶ時期再生可能エネルギーとして注目されています。

​コンテナ農業

CONTAINER FARM

当社では、富士山の天然水で丁寧に育てる高品質なきくらげを主としてコンテナでの栽培を行っています。きくらげは中国では古来より不老長寿の食べ物として重宝されており、現代社会には欠かせない食材として注目されています。栄養分も豊富で女性のための美容食品としても注目を集めています。

現在は国内の生産量がわずか4%と、輸入がほとんどを占めるきくらげですが、栽培に極端な力作業がないため高齢者や女性でも栽培することができます。

そして、コンテナで栽培を行うことにより土地の有効活用や雇用の促進を目指しています。こうした取り組みが地域の活性化に繋がると信じています。

BUILDER SUPPORT & CONSULTING

ビルダー支援・コンサルティング事業

<適者生存>もともと社会進化論の提唱者である哲学者のハーバート・スペンサーが1864年に『Principles of Biology』で発案した造語・概念であり、当時から広く知られ様々な人に影響を与えてきました。この考え方を知ったチャールズ・ダーウィンは『種の起源』の第6版(1872年)で採り入れています。ダーウィンの進化論と呼ばれる理論です。


現在生存している種は、環境に適応し増え広がることの出来た「最適者」の子孫ということになる。
「適者=強者」と解されたり「弱肉強食」と言い換えられることもありますが、環境にもっとも適応した結果の適者であると言えます。「強い弱い」の価値尺度は意味がありません。
一般的に言って「適者生存」における「適者」とは個体の生存の根源は「強弱」ではなく「環境適応」力の高いものであると言えます。
社会思想でも「生き残る・生存する」のは強者では無く、環境や社会に適応し進化した「最適者」である。
株式会社スターエネルギーは環境・社会情勢に御社の適応を正しい方向に導き、進化の原動力となります。